1. HOME > 
  2. 編集者のアンテナ

編集者のアンテナ

生きるための基本を、楽しみながら身につける!

大日本図書    當田 マスミ
(2013年4月発行 会報第9号より)
『チャレンジ!どんぐりクッキー』は、「生活科えほん〈食育編〉」シリーズの1冊です。「生活科」は小学校1、2年生で習う教科で、「生活科えほん」にメッセージをくださった野田敦敬先生(愛知教育大学生活科教育講座教授)の言葉をお借りすると、「生活科」とは「知識を詰め込む教育ではなく、体験を重視して、子どもの主体性を育成することを大切にしています。例えば、野菜の栽培では、野菜づくりに堪能な地域の方の話を聞いたり、近くの苗屋さんを見学したり、野菜に関する絵本を読んだりして、「自分でピーナツを育てて食べてみたい!」といった思いや願いを抱くのです。」
 つまり「生活科」は、人が生きていく上での基本となる教科であり、その精神は子ども達が児童書に触れることと同様なのです。この考えを平田昌広さんと平田景さんにお話したところ同意見となり、「生活科えほん」が生まれました。お二人の子ども達に「できるだけ本当のことを伝えたい」という思いから、実際にどんぐりを山のように拾ってのクッキー作りが行われ、秋を探しに外へ出かけ、どんぐりを拾い、それを粉にしてクッキーを作り、みんなで美味しくいただくという『チャレンジ!どんぐりクッキー』のおはなしができあがりました。(絵本で紹介しているクッキーのレシピは、著者による本当に美味しく作れるオリジナルレシピです)。
 そして、さらに巻末にどんぐりのクイズや豆知識をまとめ、よりいっそう秋を感じられるように工夫をし、おはなし&知識というところを「生活科えほん〈食育編〉」の特徴としたのです。このシリーズには、『ありがとう!きゅうしょく』『そだてておいしい!ピーナッツ』の2冊もありあます。ぜひ3冊あわせて、先生と子ども達で、また家庭においては親子で一緒に、愉しんでいただければと思います。

バックナンバー

選書リストを見る

新規登録すると…

SLBAに参加登録(無料)していただくと、ホームページからもご注文が可能になります。

学校図書館様向け 新規登録

書店様向け 新規登録

ページトップへ

当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁じます。